すえばしけん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

すえばし けん1974年8月11日 - )は、日本小説家ライトノベル作家)、同人作曲家滋賀県出身。

人物[編集]

滋賀県立虎姫高等学校卒業後、京都教育大学教育学部を経て2001年、ゲームメーカーに就職[1]。BGMの作曲・編曲を行っていたがフリーとなり、同人作曲家として折戸伸治らが主宰するUnison LABELを中心に「すえばし」名義で活動。『ひぐらしのなく頃に解』(07th Expansion)でも一部のBGMを提供している。

2006年、『混沌の街に、紅玉の笑む』(未刊行)で第3回MF文庫Jライトノベル新人賞メディアファクトリー主催)第三次選考を通過[2]2008年、『Wizard's Fugue』で第2回ノベルジャパン大賞ホビージャパン主催)を受賞[3]し、同作を改題した『スクランブル・ウィザード』でデビュー。

納豆が好物。

主な作品[編集]

小説[編集]

音楽[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]