しがぎんリース・キャピタル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
しがぎんリース・キャピタル株式会社
SHIGAGIN LEASE CAPITAL CO.,LTD.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
520-0041
滋賀県大津市浜町4番28号 浜町ビル4・5階
設立 1985年5月1日
業種 その他金融業
法人番号 6160001000911
事業内容 リース、投資業務
代表者 代表取締役社長 西川 健三郎
資本金 3,110万円
主要株主 滋賀銀行
外部リンク www.shigagin-slc.co.jp
テンプレートを表示

しがぎんリース・キャピタル株式会社(しがぎんりーす・きゃぴたる、英文社名:SHIGAGIN LEASE CAPITAL CO.,LTD.)は、滋賀県大津市に本社を置く、日本の総合リース・投資会社。滋賀銀行連結子会社

概要[編集]

1985年にしがぎんリース株式会社として設立。その後別会社であったしがぎんキャピタル株式会社と合併し、現在の名称となった。滋賀県を拠点とし、中小企業の環境配慮に対する取組支援を行う。2004年に日本政策投資銀行より、環境への取組評価から「環境配慮型経営促進事業」制度による融資が実行された(地方銀行系リース会社では全国初)[1]。また、地域の環境保全活動に対する支援を目的として、NPO法人の自立を支援する基金へも寄付を行っている[2]

2014年4月には滋賀銀行と共同で、地域経済活性化支援機構(旧企業再生支援機構)のファンド運営子会社REVICキャピタルとしがぎん成長戦略ファンド投資事業有限責任組合を設立し、滋賀県を中心に活動する中堅・中小企業の事業支援を行っている[3]

沿革[編集]

  • 1985年 - しがぎんリース株式会社設立。
  • 2000年 - しがぎんキャピタル株式会社と合併ししがぎんリース・キャピタル株式会社設立。
  • 2002年 - ISO14001認証を取得。
  • 2014年 - 滋賀銀行・REVICキャピタルとしがぎん成長戦略ファンド投資事業有限責任組合を設立。

脚注[編集]

  1. ^ しがぎんリース・キャピタル(株)ついて、地方銀行系リース会社に対する全国初の「環境配慮型経営促進事業」制度を適用 - 日本政策投資銀行 平成16年11月1日
  2. ^ 「おうみNPO活動基金」へ2団体から寄付金 - 滋賀報知新聞 平成21年9月16日
  3. ^ 投資ファンドに力点 京都・滋賀の金融、景気回復で - 京都新聞 平成26年6月4日

外部リンク[編集]