東銀リース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
東銀リース株式会社
BOT Lease Co., Ltd.
Tokyo Nihonbashi tower 20151025.JPG
本社が入居する東京日本橋タワー
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
103-8332
東京都中央区日本橋2-7-1
東京日本橋タワー 11-12階[1]
設立 1979年10月6日
業種 その他金融業
事業内容 リース
代表者 代表取締役社長 佐藤潤
資本金 50億5千万円
発行済株式総数 4,700,000株
従業員数 653人(連結、2015年3月末日現在)
決算期 3月
主要株主 三菱東京UFJ銀行
豊田通商
三菱UFJリサーチ&コンサルティング
リョービ
東京クレジットサービス
三菱UFJ信託銀行
外部リンク www.botlease.co.jp
テンプレートを表示

東銀リース株式会社(とうぎんりーす、英文社名:BOT Lease Co., Ltd.)は、東京都中央区に本社を置く、日本のリース会社。三菱UFJフィナンシャル・グループの一つ。

概要[編集]

1979年東京銀行(現在の三菱東京UFJ銀行)を母体として設立。設立と同年に香港に現地法人を設立して以来、アジア地域やドイツロシアなど海外に多く拠点を展開している点が特徴。

東京銀行が三菱銀行に吸収合併された後も旧東京銀行のマークを使用し、旧三菱銀行系・UFJ銀行系のリース会社が統合した三菱UFJリースとも統合せずに存続している。三菱UFJフィナンシャル・グループが22.5%の議決権を所有する持分法適用関連会社である(2014年度現在)[2]

沿革[編集]

  • 1979年 東京銀行(現三菱東京UFJ銀行)を母体として設立、BOT LEASE (HONG KONG) COMPANY LIMITED設立
  • 1982年 PT. BUMIPUTERA-BOT LEASE(現PT. BUMIPUTERA-BOT FINANCE) 設立
  • 1983年 新日本橋通商株式会社設立
  • 1985年 東京銀行子会社のBOT Lease(Deutschland) GmbH(現BTMU Lease (Deutschland) GmbH)を共同設立
  • 1986年 日本橋テクトロニクス株式会社(現日本橋ティージーサービス㈱)設立
  • 1987年 トコスエンタプライズ株式会社設立
  • 1990年 Bangkok Tokyo Leasing Co., Ltd.(現BTMU Leasing (Thailand) Co., Ltd.)設立
  • 1993年 事務受託業務開始
  • 1996年 BOT LEASE AND FINANCE PHILIPPINES, INC. 設立
  • 2001年 東銀リース債権回収株式会社設立
  • 2004年 上海駐在員事務所開設
  • 2006年 本社を移転(東京都中央区日本橋本町)
  • 2007年 BOT Lease(Eurasia)LLC. 設立
  • 2011年 中国コンサルティング現地法人 東銀租賃咨詢(上海)有限公司設立、東銀融資租賃(天津)有限公司 設立、BTMU Lease (Deutschland) GmbHワルシャワ支店(ポーランド)開設
  • 2012年 東銀融資租賃(天津)有限公司 上海分公司開設
  • 2014年 東銀利市商業保理(上海)有限公司 設立
  • 2015年 本社を東京都中央区日本橋本町から東京都中央区日本橋二丁目東京日本橋タワーへ移転

グループ会社[編集]

  • 日本橋ティージーサービス株式会社
  • 新日本橋通商株式会社
  • トコスエンタプライズ株式会社

参考[編集]

外部リンク[編集]