あひるの学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

あひるの学校』(あひるのがっこう)は、1968年から1969年にかけてNHK総合テレビで放送されたテレビドラマ。阿川弘之の小説を原作とする。頑固で真面目一徹な父親と、現代的で明るく活発な3人娘の関係をコミカルに描いたホームドラマである。父は大学から企業の研究室に移って旅客機の設計に携わる工学者、姉妹はそれぞれ、カレーライス屋、スクラップ車を撮影する写真家、アテンダントである。先行作品の『ケンチとすみれ』が建築をテーマにしていたのを受けて、交通が物語のテーマになっている。

放送データ[編集]

  • 放送局:NHK総合テレビ
  • 放送年月日:1968年10月29日〜1969年9月30日
  • 放送時間: 毎週火曜日 20時〜21時

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b 「毎日新聞」1968年8月12日夕刊。

外部リンク[編集]

NHK総合 火曜20時台
前番組 番組名 次番組
あひるの学校