ストライク (企業)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社ストライク
Strike Company,Limited
大手町フィナンシャルシティグランキューブ.jpg
本社が入居する大手町フィナンシャルシティグランキューブ
種類 株式会社
市場情報
東証1部 6196
2016年6月21日上場
本社所在地 日本の旗 日本
100-0004
東京都千代田区大手町一丁目9番2号 大手町フィナンシャルシティグランキューブ
北緯35度41分18.4秒 東経139度45分53.2秒 / 北緯35.688444度 東経139.764778度 / 35.688444; 139.764778座標: 北緯35度41分18.4秒 東経139度45分53.2秒 / 北緯35.688444度 東経139.764778度 / 35.688444; 139.764778
設立 1997年7月11日
業種 サービス業
法人番号 7010001079968 ウィキデータを編集
事業内容 M&A(企業合併、企業買収、企業間の資本提携等)の仲介
代表者 代表取締役社長 荒井邦彦
資本金 8億2374万1000円
(2020年8月31日現在)[1]
発行済株式総数 1935万4200株
(2020年8月31日現在)[1]
売上高 単独: 69億1670万5000円
(2020年8月期)[1]
営業利益 単独: 29億8142万1000円
(2020年8月期)[1]
経常利益 単独: 29億8349万4000円
(2020年8月期)[1]
純利益 単独: 22億0258万1000円
(2020年8月期)[1]
純資産 単独: 70億9103万0000円
(2020年8月31日現在)[1]
総資産 単独: 90億4590万0000円
(2020年8月31日現在)[1]
従業員数 単独: 140人
(2020年8月31日現在)[1]
決算期 9月30日
会計監査人 有限責任あずさ監査法人[1]
主要株主 株式会社K&Company 28.27%
荒井邦彦 21.45%
石塚辰八 3.02%
鈴木伸雄 2.83%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社(信託口) 2.81%
大同生命保険株式会社 2.61%
三井住友信託銀行株式会社 2.38%
株式会社日本カストディ銀行(信託口) 2.06%
株式会社日本カストディ銀行(信託口9) 1.75%
金田和也 1.63%
(2020年8月31日現在)[1]
外部リンク https://www.strike.co.jp/
特記事項:第25期より決算期(事業年度の末日)を8月31日から9月30日に変更。
テンプレートを表示

株式会社ストライク: Strike Company,Limited[2])は、M&A仲介会社。新日本監査法人出身の公認会計士であった荒井邦彦によって1997年に設立された日本のコンサルティング会社。

特徴[編集]

後継者問題を抱えるオーナー企業や上場企業の子会社など、年商1~100億円程度の中堅中小企業のM&A仲介を事業の中心としている。日本初[3][4]のインターネットM&A市場「SMART」[5]を運営し、M&Aのマッチングの効率化を図っている。

また、民事再生案件等に対する助言も行っており、2008年7月24日に民事再生法の適用申請を行った三平建設では、スポンサー企業となったライト工業とともに新生三平ファンド1号匿名組合の営業者となっている。[6][7][8]東京商工会議所のM&Aサポートシステムの登録M&Aアドバイザーにも指名されている。[9]

沿革[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f g h i j k 株式会社 (2020-11-25). 第24期(2019年9月1日 - 2020年8月31日)有価証券報告書 (Report). 
  2. ^ 株式会社ストライク 定款 第1章第1条
  3. ^ 2006年4月28日 ニッキン 「M&Aの成約後も交流を」
  4. ^ 2005年2月16日 日刊帝国ニュース(帝国データバンク) 「企業ホットライン その 392」
  5. ^ 2007年6月27日 日本経済新聞 朝刊1 面「ネットと文明」
  6. ^ 2009年2月16日 日刊工業新聞 1面
  7. ^ 2009年2月19日 日刊建設工業新聞
  8. ^ 2009年2月19日 日経BPネット
  9. ^ 東京商工会議所 事業案内

外部リンク[編集]