nvi

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
nvi
開発元 Keith Bostic
Sven Verdoolaege
最新版 1.81.6 / 2007年11月18日
対応OS Unix系
プラットフォーム クロスプラットフォーム
種別 テキストエディタ
ライセンス BSDライセンス
公式サイト http://www.bostic.com/vi/
テンプレートを表示

nvi (エヌヴィアイ、new vi、nex)は、Unix系OSで動作する、テキストエディタ。いわゆる viクローンのひとつ。vi/ex の互換エディタとして Keith Bostic によって開発され、BSDライセンスで配布されている。FreeBSDNetBSDOpenBSDでは、デフォルトの vi/ex である。 4.4BSDにおいてカリフォルニア大学バークレー校 (UCB) より配布された。ビル・ジョイの開発したオリジナルのviはAT&Tのライセンスが必要であったため、AT&Tのコードを全く使わずに再実装されたもの。オリジナルのviとの互換性は高い。

特徴[編集]

改良を重ね高機能化した Vim と違い軽量でシンプルである。

コマンド[編集]

vi互換のスクリーンエディタとして使用する場合は、vinvi、読み取り専用の vi として使用する場合は、view (vi -Rと等価)、ex互換のラインエディタとして使用する場合は、exnexを使用する。これらのコマンドは、呼び出される名称が違うのみでバイナリとしては同一である。

ユーザの設定ファイルは、$HOME/.nexrc、$HOME/.exrc の順に読む。nvi/nex 独自の設定は、.nexrc に書くのが無難である。

多言語版[編集]

萩野純一郎により、多言語版である nvi-m17n(m17n は multilingualization の意)が開発された。

nvi-m17nでの日本語入力

関連項目[編集]

外部リンク[編集]