MinEd

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
MinEd
Screenshot taken by the author.
MinEdでUnicodeのファイルを編集中
作者 Thomas Wolff
初版 1992年07月(22年前) (1992-07
最新版 2013.23.4 / 2013年09月15日(12か月前) (2013-09-15
プログラミング言語 C言語
対応OS クロスプラットフォーム
サポート状況 開発中
種別 テキストエディタ
ライセンス GPL
公式サイト http://towo.net/mined/
テンプレートを表示

MinEdは広範なUnicodeCJKをサポートしターミナルで動作するテキストエディタUnixLinuxWindows及びDOSシステムなどで利用可能である。

GNU Public Licenseで公開されており、SUSE LinuxDebianCygwinFreeBSDの配布物に含まれる。

機能[編集]

MinEdはモードレスなテキストエディタで、マウスとメニューバーに対応している。キーボード操作は直感的で素早いナビゲーションに最適化されており、WordStar風の操作にも対応している。

Unicodeをフルサポートしており、結合文字en:combining character)や双方向テキストen:bi-directional text)に対応しているのみならず、多くの文字コードへ変換することができる。また、引用符を適切に変換する機能(en:Smart quote)などワープロソフトが持つような機能を含んでいる。

ファイル管理[編集]

対話的なファイル選択機能やファイルのバックアップ機能、他のテキストエディタとの相互運用可能なファイルロックとリカバリ機能、ファイルの変更監視機能を持っている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]