GCA

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
GCA
拡張子 .gca
MIME Type application/x-gca-compressed
マジックナンバー GCAX
開発者 鶴田真一
種別 データ圧縮
テンプレートを表示

GCAジーシーエー)とはデータ圧縮の形式、及びその形式への圧縮を行うソフトウェアのことである。「G Compression Archiver」の略語。

鶴田真一が開発したもので、映像音声バイナリファイル圧縮に特に威力を発揮し、時折いくつかのウェブサイトで用いられている。現在は開発が後継であるDGCAに移行されている。

登場当時としては圧縮性能が非常に高かったうえ[1]無料で使えたことから一部では人気があったが、GCAより手軽に使える7z形式が登場したことから徐々にすたれていった。

アーカイブ内にファイルのCRC等のハッシュが保存されていないため、アーカイブの破損が判別できない、圧縮だけで無く展開も非常に遅い[2]Unicodeファイル名は利用することができない等の欠点がある。

脚注[編集]

  1. ^ 圧縮率比較一覧表(公式サイト内のコンテンツ)
  2. ^ GCAが採用されたパソコンゲームで、GCAの展開処理のためインストールに当時のパソコンで1時間程かかる物があった。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]