7z

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
7z
拡張子 .7z
MIME Type application/x-7z-compressed
マジックナンバー 7z\xbc\xaf\x27\x1c
開発者 Igor Pavlov
種別 データ圧縮
公式サイト www.7-zip.org/7z.html
テンプレートを表示

7z(セブンゼット[1])とは、コンピュータで使用するデータ圧縮形式およびファイルフォーマットである。 7z形式ではZIP形式に比べ高圧縮のファイルが作成できるほか、様々な圧縮アルゴリズムを組み合わせて使うことができる。 また、Unicodeで全てのデータを格納しているため文字体系の違う名前のファイルを混在させることができる。

特徴[編集]

  • オープン・アーキテクチャ
  • 高い圧縮率
  • AES-256による強力な暗号化機能
  • どんな圧縮及び変換方式にも対応可能
  • 16 EB (16,000,000,000 GB) までのファイルサイズに対応
  • ファイル名にUnicodeを使用可能
  • ソリッド圧縮が可能
  • 書庫のヘッダ圧縮が可能

対応アルゴリズム[編集]

  • LZMA - 7zの標準
  • LZMA2 - LZMAの改良版
  • Deflate - ZIP形式等で用いられる圧縮アルゴリズム
  • PPMd - Dmitry ShkarinのPPMdHを改良したもの
  • BCJ - 32ビットx86実行ファイル向けのコンバーター
  • BCJ2 - 32ビットx86実行ファイル向けのコンバーター
  • BZIP2 - BWT(ブロックソート)アルゴリズム

対応ソフト[編集]

2010年3月現在、7z形式に対応している主なファイル・アーカイバは次の通り。

完全対応(圧縮および伸張)

対応(伸張のみ)

  • ALZip(無償版はユーザーのデータ収集及び使用をすると使用許諾書に記載されている)
  • WinRAR
  • WinZip

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 日本での発音。

外部リンク[編集]