Apache Portable Runtime

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Apache Portable Runtime
開発元 Apacheソフトウェア財団
最新版 1.5.0 / 2013年11月18日(4か月前) (2013-11-18
プラットフォーム クロスプラットフォーム
ライセンス Apacheライセンス
公式サイト apr.apache.org
テンプレートを表示

Apache Portable Runtime(アパッチ・ポータブル・ランタイム、APR)は、 Apache HTTP Server のサポートライブラリである。 OSとソフトウェアの間でOSなどの環境の違いを吸収するAPIを提供する。そして、他のOSに一般的にある機能が存在しないOSでは、APRが代替を提供する。よって、APRを使うことにより真のクロスプラットフォームなプログラムを作ることが出来る。

APRはもともとは Apache HTTP Server の一部だったが、現在ではApacheソフトウェア財団の中の独立したプロジェクトとなっていて、Apache HTTP Server 以外のアプリケーションからもクロスプラットフォームのために使われている。

APRに含まれるプラットフォーム非依存の機能:

関連項目[編集]

外部リンク[編集]