Apache XML

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

Apache XML (アパッチ・エックスエムエル) プロジェクトは、XMLに関連したオープンソースソフトウェアを開発することなどを目的とした団体であり、Apacheソフトウェア財団が主催するプロジェクトの一つである。

Apache XMLプロジェクトが開発するソフトウェアは、Apacheソフトウェア財団の他のプロジェクトと同様に、Apacheライセンスのもとで提供されている。Apache XMLプロジェクトは複数のサブプロジェクトをもつ。

サブプロジェクトの一覧[編集]

活動中[編集]

Xerces 
XMLプロセサ (XMLパーサ) 。Java、および C++Perlで実装されたものがそれぞれ提供されている。DOMSAXを実装している。現在では、Apache XML プロジェクトから独立して、トップレベルプロジェクトとなっている。IBM から寄贈された XML4J という実装がもとになっているが、現在のバージョンは全て新規に開発し直された。
Xalan 
XSLTスタイルシートの処理系で、XPathの機能も実装している。JavaとC++で実装されたものがそれぞれ提供されている。現在では、Apache XML プロジェクトから独立して、トップレベルプロジェクトとなっている。IBM/Lotusから寄贈されたLotusXSLという実装がもとになっている。
AxKit 
Apache HTTP ServerWebサーバ)のmod_perlで利用できる、XML技術を使ったウェブ出版フレームワーク
FOP 
XSL-FO組版を行う処理系。Java で実装されている。XSL-FO のXML文書を、コンピュータの画面に表示したり、PDFなどの形式に変換したり、プリンタに直接印刷したりすることができる。
Forrest 
Apache Cocoon上で利用できる、標準規格に基づいた文書の処理・出版を行うためのフレームワーク。
XML-Security 
XMLデータのための電子署名暗号化のセキュリティ機能を提供する ( XML SignatureXML Encryption の実装) 。JavaとC++で実装されたものがそれぞれ提供されている。
Xindice 
ネイティブXMLデータベースの実装。
XML Commons 
Apache XML プロジェクトで共通に使う機能(プログラムコード)を提供する。また、Apache XMLプロジェクト共通のガイドラインを作成している。
XMLBeans 
XML文書とJavaのバインディングを行うツール。XML Schemaのスキーマが記述されたファイルをもとに、Javaのソースコードを自動生成する(JavaBeans準拠)。
JaxMe 
XML文書とJavaのバインディングを行うツール。JAXBの実装。
Batik 
SVGの表示・編集・ほかの画像ファイルフォーマットへの変換などの機能を提供するツールおよびJavaライブラリ

Webサービス関連[編集]

Axis 
WebサービスプロトコルSOAP の現在の実装。WSDL関連の機能も備えている。JavaとC++で実装されたものがそれぞれ提供されている。後述のSOAPサブプロジェクトの後継である。
SOAP 
SOAP の古い実装。IBMから寄贈されたSOAP4Jという実装がもとになっている。これからSOAPを使うプロジェクトを始める場合には、このSOAP実装を使うことは望ましくない。前述のAxisを使うことが望ましい。
XML-RPC 
XML-RPC (HTTP上でXMLデータをやりとりしてリモートプロシージャコールを実現するプロトコル) のJavaによる実装。
WSIF 
簡易にWebサービスを呼び出すことができるJava API。

活動停止[編集]

Crimson 
Javaで実装されたXMLプロセサ (XMLパーサ) 。サン・マイクロシステムズから寄贈された。
Xang 
ECMAScript (JavaScript) による動的なウェブページを短期間で開発できるフレームワーク。

外部リンク[編集]