Apache Axis2

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Apache Axis2
開発元 Apache Software Foundation
最新版 1.6.2(Java) / 2012年4月17日(2年前) (2012-04-17
1.6.0(C言語) / 2009年4月20日(5年前) (2009-04-20
プログラミング言語 JavaC言語
対応OS クロスプラットフォーム
種別 Webサービス
ライセンス Apache License 2.0
公式サイト http://ws.apache.org/axis2
テンプレートを表示

Apache Axis2(アパッチ・アクシス・ツー)は、JavaXML技術に基づいたWebサービスのフレームワーク。Apacheプロダクトのひとつ。

概要[編集]

Apache Axis(以下、Axis1)ではWS-ReliableMessagingWS-SecurityWS-AddressingなどのAxis1登場後に制定されたプロトコルへの対処やWSDLなどへの対応が求められていたが、Axis1では柔軟性がないため対応できず放棄された。そして1から書き直されたのがAxis2である。SOAPフレームワークを取り扱うApacheプロダクトとしてはApache SOAPから数えること3代目である。

基本的には内部構造が大幅にブラッシュアップされたAxis1の拡張である。

外部リンク[編集]