高輪神社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
高輪神社
Takanawa-jinja Tokyo.jpg
拝殿
所在地 東京都港区高輪2 - 14 - 18
位置 北緯35度38分7.05秒
東経139度44分16.3秒
主祭神 宇迦御魂神
創建 明応年間(1492年~1501年)
例祭 中祭(5月22日)
例大祭(9月10日)
主な神事 鎮火祭(1月22日)
テンプレートを表示

高輪神社(たかなわじんじゃ)は、東京都港区高輪2丁目に鎮座する神社である。

祭神[編集]

主祭神は 宇迦御魂神稲荷大神)、相殿に誉田別命(応神天皇)、猿田彦神 を祀る。

由緒[編集]

明応年間(1492年1501年)に稲荷神社として創建された。弘化2年1月24日1845年3月2日)の大火で類焼し石門、石大鳥居等を残し全て焼失した。昭和4年(1929年)社名を稲荷神社より高輪神社に改称した。現在の社殿は昭和55年(1980年)に造営されたものである。

例祭[編集]

例祭は9月10日であり、行事として1月22日に鎮火祭が行われる。

外部リンク[編集]

高輪神社(宗教法人 東京都神社庁)