風暴1号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
FB-1
基本データ
運用国 中華人民共和国の旗 中国
使用期間 1972年 - 1981年
射場 酒泉衛星発射センター(LA-2B)
打ち上げ数 11回(成功7回)
原型 DF-5
物理的特徴
段数 2段
総質量 191,700kg
全長 33 m
直径 3.35 m(本体部分)
軌道投入能力
低軌道 2,500kg
テンプレートを表示

風暴1号: 风暴一号、Feng Bao 1; FB-1)は中華人民共和国の打ち上げロケット1972年から1981年に使用された。文化大革命に関係した政治的理由[1]により同時期に開発されていた長征2号に現在はその役割を譲っている。

風暴1号はDF-5ミサイルを元に開発され、11回打ち上げられるも、そのうち4回が失敗している[2]。打ち上げは酒泉衛星発射センターから行われた。

打ち上げ記録[編集]

日時 (GMT) S/N ペイロード 成否 特記
1972年8月10日00:32[3] 701-02 Shiyan Peizhong 成功 弾道飛行試験、遠点:200km
1973年9月18日12:12[3] 701-03 JSSW (1)[2] 失敗
1974年7月12日13:55[3] 701-04 JSSW (1)[2] 失敗 姿勢制御ミス[1]
1975年7月26日13:28[1] 701-05 JSSW 1[2] 成功
1975年12月16日09:19[1] 701-06 JSSW 2[2] 成功
1976年8月30日11:53[1] 701-07 JSSW 3[2] 成功
1976年11月10日09:05[3] 701-08 JSSW (4)[2] 失敗
1977年9月14日00:15[3] 701(II)-01 DDDS 成功 弾道飛行試験、遠点:200km
1978年4月16日16:39[3] 701(II)-02 DDDS 成功 弾道飛行試験、遠点:200km
1979年7月27日21:28[3] XCZ-1-02 SJ (2)?[2] 失敗 2段目不具合
1981年9月19日21:28:40[3] XCZ-1-02 実践2号
実践2号甲
実践2号乙[4]
成功 3機同時打ち上げ

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ a b c d e Wade, Mark. “CZ”. Encyclopedia Astronautica. 2009年1月25日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h Krebs, Gunter. “FB-1 (Feng Bao-1)”. Gunter's Space Page. 2009年1月25日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g h McDowell, Jonathan. “DF-5”. Launch vehicles database. Jonathan's Space Page. 2009年1月25日閲覧。
  4. ^ 人類に幸せをもたらす宇宙開発”. 人民中国. 2010年3月27日閲覧。