快舟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

快舟(かいしゅう[1])(Kuaizhou)は、中華人民共和国衛星打ち上げロケット。開発はハルビン工業大学が行ったとされており[2]中国航天科工集団公司が開発に関連している[3]

災害の際に迅速な地上監視や通信インフラを展開することを目的としているとされるが[3]、小型であること以外の形状や性能といった諸元は明らかにされていない[2]

2013年9月25日に酒泉衛星発射センターから快舟一号を搭載して打ち上げられた[4]。2014年11月21日に快舟二号が打ち上げられており[2]、搭載されているのは災害観測衛星とされている[5]

参考文献[編集]

  1. ^ 中国:新型ロケット打ち上げか”. 毎日新聞. 2013年10月6日閲覧。
  2. ^ a b c 謎に包まれた中国の快舟ロケット、2号機が打ち上げに成功”. sorae.jp (2014年11月23日). 2014年12月2日閲覧。
  3. ^ a b 在浩瀚太空中书写“快”的历史——中国航天科工集团公司“快舟”任务纪实”. 中国航天科工集団. 2014年12月2日閲覧。
  4. ^ 中国、新型ロケット「快舟」を打ち上げ”. sorae.jp. 2013年10月6日閲覧。
  5. ^ 中国,災害観測衛星「快舟2号」打ち上げ成功”. 中華人民共和国駐日本国大使館 (2014年11月25日). 2014年12月2日閲覧。

外部リンク[編集]