長征7号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
長征7号
基本データ
運用国 中華人民共和国の旗 中国
開発者 CALT
使用期間 開発中
物理的特徴
段数 3段
ブースター 4本
総質量 579t / 582t
(無人/有人)
全長 52m / 57m
(無人/有人)
直径 8-10 m
3.35m(第1段コア)
軌道投入能力
低軌道 13t / 12.5t
(無人/有人)
脚注
[1]
テンプレートを表示

長征7号:长征七号: Long March 7、略:CZ-7,LM-7)は中華人民共和国液体燃料ロケット中国航天工業公司が開発を行っており、2014年3月の時点では打ち上げは2015年になる予定。長征7号は旧式化したヒドラジン燃料を使う長征2号Fと交代するロケットになる予定で、将来的には有人打ち上げに使うロケットはこちらに切り替えられる予定[2]

長征7号は打上げ重量10-20tをカバーする中型ロケットとして、長征2号Fをベースに開発が続けられている。暫定的に「長征2号F(換)」と名づけられており、早ければ月探査機の嫦娥計画中に使用される見込み[3]

長征5号用に開発されているYF-100エンジンが長征7号にも使用される予定[4]

参考文献[編集]

  1. ^ “媒体称中国研制新一代火箭 长征七号2013年发射”. 新浪网. (2010年11月19日). http://jczs.news.sina.com.cn/2010-11-19/1734619923.html 2011年1月7日閲覧。 
  2. ^ “Long March 5 Rocket Delayed To 2015”. Aerospace Daily & Defense Report. (2013年3月5日). http://www.aviationweek.com/Article.aspx?id=/article-xml/asd_03_05_2013_p03-01-555346.xml 2013年4月10日閲覧。 
  3. ^ 中国、中型ロケット「長征7号」を開発中”. sorae.jp (2010年3月5日). 2010年3月14日閲覧。
  4. ^ Bradley Perrett, Aviation Week, 15 March 2010, Longer Marches

外部リンク[編集]