中国運載火箭技術研究院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

中国運載火箭技術研究院: 中国运载火箭技术研究院: China Academy of Launch Vehicle Technology; CALT)は中国最大のロケット製造業者。中国航天科技集団公司(CASC)の下部組織。日本語では中国キャリアロケット技術研究院とも訳される。

概要[編集]

1957年銭学森によって設立された。1958年ロシアのR-2ミサイルの製造が第1研究院(Academy 1)で始まり、これが後にBWYIC(Beijing Wan Yuan Industry Corp., 北京万源工業公司?)となり、CALTとなった。

中国の液体燃料弾道ミサイルの研究・開発を行い、また長征ロケットの設計・製造も担当し、1970年から70機以上の宇宙機を宇宙に打ち上げた。また中国国外の商業衛星打上げも行っている。本部は北京の南部郊外に位置する。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]