関口

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
日本 > 東京都 > 文京区 > 関口
駒塚橋から見た神田川。川の右側が関口一丁目、左側が関口二丁目。奥の茶色い建物は椿山荘

関口(せきぐち)は、東京都文京区町名[1]。現行行政地名は関口一丁目から関口三丁目。居住人口は5,385人(2007年10月1日現在)。郵便番号は112-0014。

地理[編集]

フォーシーズンズホテル椿山荘東京カテドラル聖マリア大聖堂などが所在。2丁目と3丁目は目白台から続く高台の文教地区で獨協中学校・高等学校東京音楽大学付属高等学校などがある。

地価[編集]

住宅地の地価は2014年平成26年)1月1日に公表された公示地価によれば関口2-4-19の地点で73万6000円/m2となっている。

歴史[編集]

西古川町、東古川町、小日向町、松ヶ枝町、関口町、関口水道町、関口駒井町、関口台町などが合併されて誕生。正保年間(1644年1648年)には関口村と称していた。

地名の由来[編集]

奥州街道の関所、神田上水神田川に分流するための堰があったからなど諸説あり。

交通[編集]

鉄道[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『角川日本地名大辞典 13 東京都』、角川書店、1991年再版、P990

関連項目[編集]

外部リンク[編集]