越中国分駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
越中国分駅
ホーム(2009年3月28日)
ホーム(2009年3月28日)
えっちゅうこくぶ - Etchū-Kokubu
伏木 (1.7km)
(1.9km) 雨晴
所在地 富山県高岡市伏木国分二丁目44
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線 氷見線
キロ程 9.0km(高岡起点)
電報略号 エコ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
249人/日(降車客含まず)
-2012年-
開業年月日 1953年昭和28年)7月1日
備考 無人駅

越中国分駅(えっちゅうこくぶえき)は、富山県高岡市伏木国分二丁目にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)氷見線である。

氷見線の駅では最も遅く開業した駅である。

歴史[編集]

駅構造[編集]

氷見方面に向かって左側に単式ホーム1面1線を有する地上駅停留所)。富山地域鉄道部管理の無人駅である。

利用状況[編集]

「富山県統計年鑑」「高岡市統計書」によると、一日の平均乗車人員は以下の通りである。

  • 2004年度 : 345人
  • 2005年度 : 314人
  • 2006年度 : 289人
  • 2007年度 : 272人
  • 2008年度 : 268人
  • 2009年度 : 249人
  • 2010年度 : 246人
  • 2011年度 : 248人
  • 2012年度 : 249人

駅周辺[編集]

当駅と雨晴駅との間の車窓には絶景が展開する。氷見方面右窓に男岩女岩義経岩などの岩礁が浮かぶ日本海がのぞめる。

隣の駅[編集]

西日本旅客鉄道
氷見線
伏木駅 - 越中国分駅 - 雨晴駅

関連項目[編集]

外部リンク[編集]