男岩

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
男岩
Otoko Rock in Toyama Bay.jpg
座標 北緯36度48分37秒 東経137度03分11秒 / 北緯36.810349度 東経137.053060度 / 36.810349; 137.053060座標: 北緯36度48分37秒 東経137度03分11秒 / 北緯36.810349度 東経137.053060度 / 36.810349; 137.053060
面積 0.0011 km²
海岸線長 0.15 km
所在海域 日本海富山湾
所属国・地域 日本の旗 日本富山県
テンプレートを表示

男岩(おとこいわ、おいわ)は、富山県高岡市雨晴海岸沖にある

概要[編集]

面積約1,100m²、周囲約150mの小さな島である。荒波に立ち向かうような雄々しい姿から「男岩」と呼ばれるようになったという。約800m北西には女岩がある。

古い文献としては加賀藩森田柿園が著した『越中志徴』の中に、1764年(宝暦14年)に編纂された『旧蹟調書』からの引用として「男岩、太田村領岩崎之内紅葉川尻浜ヨリ五、六町バカリ沖ニアリ岩ノ廻リ三十間バカリ也」と、男岩についての記述がある。このことから、1764年より前から「男岩」と呼ばれていたと考えられる。『越中志徴』には女岩についても記述がある。