荒木田裕子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
荒木田 裕子 Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 1954年2月14日(60歳)
出身地 秋田県仙北郡田沢湖町(現仙北市
 
獲得メダル
女子 バレーボール
1976 バレーボール
テンプレートを表示

荒木田 裕子(あらきだ ゆうこ、1954年2月14日-)は、秋田県仙北郡田沢湖町(現仙北市)出身の元バレーボール選手。

2014年現在、日本バレーボール協会強化事業本部長、女子強化委員会GM兼務[1]日本オリンピック委員会理事、同アスリート専門部会長、アジア・オリンピック評議会理事[2]などを務める。2020年東京オリンピック・パラリンピック組織委員会理事[3]

来歴[編集]

ロンドン五輪アルジェリア
観客席で見守る荒木田ほかスタッフ(日の丸付近の向かって右端)

脚注[編集]

  1. ^ 時事ドットコム:荒木田氏が強化事業本部長=バレー 2014/01/29
  2. ^ 月刊バレーボール2012年4月号 154-155ページ
  3. ^ 評議員会を開催 組織委員会新理事を選任 一般財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会