紀伊御坊駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
紀伊御坊駅*
駅舎(2008年4月6日)
駅舎(2008年4月6日)
きいごぼう - KIIGOBO
学門 (0.3km)
(0.6km) 市役所前
所在地 和歌山県御坊市薗275
所属事業者 紀州鉄道
所属路線 紀州鉄道線
キロ程 1.8km(御坊起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗降人員
-統計年度-
162人/日
-2010年度-
開業年月日 1931年昭和6年)6月15日
備考 終日駅員配置駅
*開業後まもなく御坊町駅から改称

紀伊御坊駅(きいごぼうえき)は、和歌山県御坊市薗にある紀州鉄道紀州鉄道線。御坊市中心部に最も近い鉄道駅である。

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線を持つ地上駅直営駅のため、終日駅員が配置されている。側線が2本あり、それぞれ検車と車両の留置に使われている。また、運用を終了したキハ603が当駅構内側線に留置されている。夜間滞泊設定駅でもある。

かつては交換設備を有した相対式ホーム2面2線の構造であった。現在のホームは駅舎側のホームを交換設備を廃止して広げたものである。現在も現行ホームの向かい側のホームが残されており、駅名標もこの廃ホームに設置されている。

1979年竣工の駅舎は、1978年3月に開業50周年記念切符の売り上げでおよそ2,000万円を得て新築したものである。駅舎には紀州鉄道鉄道部事務所が入っている。

駅周辺[編集]

周囲は御坊市の中枢部である。市役所は市役所前駅の方が近い。

歴史[編集]

旧駅舎(1934年11月25日)

その他[編集]

隣の駅[編集]

紀州鉄道
紀州鉄道線
学門駅 - 紀伊御坊駅 - 市役所前駅

関連項目[編集]