立体

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
正四面体

立体(りったい)は数学における 3次元空間物体又は概念である。立体においては、基準となる方位6方向となり、の数は 3乗になる。

主な立体を分類すると、多面体多角柱(例:正六面体=正四角柱)、円柱錐体(例:四角錐)などがある。

座標においては、幅(左右)を x 軸、奥行(前後)を y 軸、高さ(上下)を z 軸という。