浦項工科大学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
浦項工科大学校
포항공과대학교
POSTECH plaza.jpg
大学設置/創立 1986年
学校種別 私立
設置者 学校法人浦項工科大学校
本部所在地 大韓民国慶尚北道浦項市
キャンパス 浦項 (慶尚北道浦項市)
学部 数学科
物理学科
化学科
生命科学科
新素材工学科
機械工学科
産業経営工学科
電子電気工学科
コンピューター工学科
科学工学科
人文社会科学部
ウェブサイト 浦項工科大学校公式サイト
浦項工科大学校
各種表記
ハングル 포항공과대학교
漢字 浦項工科大學校
平仮名
(日本語読み仮名)
ほこうこうかだいがっこう
片仮名
(現地語読み仮名)
ポハンゴンクァデハッキョ
英語表記: Pohang University of Science and Technology
テンプレートを表示

浦項工科大学校(ポハンこうかだいがっこう、英称:Pohang University of Science and Technology)は、大韓民国慶尚北道浦項市に本部を置く大韓民国私立大学である。1986年に設置された。大学の略称はPOSTECH(ポステク)。

浦項工科大学校(ポハンこうかだいがっこう、略称:ポステク、英称:Pohang University of Science and Technology、 英語略称:POSTECH)は大韓民国慶尚北道浦項市に置く1986年12月3日に設立された大韓民国最初の研究中心大学である。

浦項工科大学校の建学理念は「我が国と人類社会発展のため切実に必要な科学と技術の奥深い理論と広範囲な応用方法を深く研究し少数の英才を集め質の高い教育を実行することによって知識と知性を兼備した国際水準の高級人材を養成すると共に産学研協同の具体的な実現を通じて研究結果を社会に伝播することによって国家と人類に奉仕する目的で設立された」である。

浦項工科大学校はその短い歴史にも関わらず2010年イギリスのTHE(Times Higher Education)と世界的な研究評価機関であるトムソン·ロイター(Thomson Reuters)が主管する世界大学ランキングで28位、2012年トムソン·ロイター(Thomson Reuters)の世界100代革新機関に選定された。そして開校50年未満の大学を対象にするTHE(Times Higher Education) 100 Under 50 Rankingsで2012年から3年連続1位、2010年から4年連続にQSアジア圏大学ランキングの特性化大学部門(Asian Specialized University Rankings)で1位を占めた。4つの基礎科学研究院(IBS)研究団の誘致に成功し、国家的な基盤研究施設である3世代放射光加速器で新素材研究と新薬開発等今まで未知の世界だった原子の動的現象の観察と研究に力を注いでいる。2016年に21世紀未来産業を牽引する4世代加速器をアメリカと日本に続く世界3番目に竣工することになっている。

建学理念[編集]

  • 優れた教育を通じて未来のグロバールリーダーの養成
  • 科学技術分野で先駆的な研究の進めと応用
  • 教育研究産学協同を通じて国家と人類に奉仕

沿革[編集]

Margaret Thatcher visits POSTECH
故金浩吉初代総長と故マーガレットサッチャーイギリス首相
Graduate Institute of Ferrous Technology
鉄鋼大学院
POSTECH President at Commencement
金用民総長(学位授与式)
1985年 3月 大学設立推進本部発足
1986年 11月 金浩吉博士初代学長就任・文教部大学設立認可(9つ学科・240名)・大学建物竣工
1986年 12月 3日 浦項工科大学開校
1987年 3月 第一回入学式(学士249名)
1987年 11月 大学院設立文教部認可(9つ学科・修士90名・博士54名)
1991年 11月 情報通信大学院設立認可
1994年 3月 大学名称変更(浦項工科大学→ 浦項工科大学校)
1994年 10月 鉄鋼大学院設立認可
1994年 12月 浦項放射光加速器竣工式
1996年 6月 環境工学部開院
1996年 12月 開校10周年記念式
2003年 4月 朴泰俊学術情報館開館
2003年 10月 生命工学研究センター開館
2005年 4月 システム生命工学協同課程新設
2005年 9月 鉄鋼大学院開院
2007年 5月 浦項ナノ技術集積センター開所
2007年 8月 POSCO国際館開館
2008年 3月 寄宿大学(Residential College) 運営
2008年 5月 風力特性化協同課程開院
2009年 3月 WCU大学院課程新設(融合生命工学部、情報電子融合工学部、尖端材料科学部)
2009年 6月 鉄鋼大学院専用研究洞竣工
2009年 10月 POSTECH英才教育センター設置
2010年 3月 Bilingual Campus宣布
2010年 6月 マックス·プランク研究所-POSTECH/Korea設立MOU締結
2010年 10月 海洋大学院設立
2010年 12月 WCU大学院課程新設(尖端原子力工学部)
2011年 8月 創意IT融合工学科新設
2011年 10月 財団法人マックス·プランク韓国/POSTECH研究所法人設立
2012年 4月 未来IT融合研究院開院
2012年 8月 エンジニアーリング大学院新設
2013年 2月 朴泰俊未来戦略研究所開所
2013年 10月 中央日報大学評価1位
2014年 5月 THE(Times Higher Education) 100 Under 50 Rankings1位(3年連続)
2014年 9月 APGC-LabとAPGC一号 企業研究所開所
* APGC(Association of POSTECH Grown Companies, POSTECH出身企業家達の集まり)
2014年 10月 中央日報大学評価1位(2年連続)
2014年 12月 POSCO浦項創造経済センター開所
2015年 1月 C5 (融合研究棟) 竣工式
2015年 3月 マックス·プランクKorea/POSTECH研究所-ドイツ鉄鋼研究所MOU締結
2015年 3月 ナノ融合技術院, 3Dプリンティングとナノ技術融合のためMOU締結
2015年 4月 THE(Times Higher Education) 100 Under 50 Rankings2位

施設[編集]

キャンパスは、浦項市南区孝子洞山31番地に位置している。合計50万6,000坪に及ぶ敷地に位置する大学施設は、1986年に19棟・延べ面積5万7452㎡(1万5482坪)で開校以来、教育・研究施設の拡充のため、毎年、施設を追加建設した。その結果、2006年現在で105棟・38万5624㎡(11万6651坪)が建立され、開校当時比7.5倍に増加した。

は、男子学生用が20棟、女子学生用が3棟、その他が1棟ある。

青岩学術情報館は、2003年に完工した大学図書館であり、名称は朴泰俊のからとったものである。正面はガラス張りで、2階は参考資料、3階は書籍、4階は雑誌論文、5階はセミナールームなど、6階は売店や休憩室、屋上庭園である。5階の閲覧室は24時間、2~4階の閲覧室は午後10時まで利用可能。2007年からは図書館によるブログTwitterが始まり、情報発信をしている。

教育[編集]

学部過程(11学科1学部)[編集]

大学院過程(11学科 4学部 4協同過程 / 3専門大学院 1特殊大学院)[編集]

脚注[編集]


関連項目[編集]