法洞郡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
法洞郡
位置
NK-Gangwon-Beopdong.png
各種表記
ハングル 법동군
漢字 法洞郡
発音 ポプトン=グン
ローマ字転写 Pŏptong kun
テンプレートを表示

法洞郡(ポプトンぐん)は朝鮮民主主義人民共和国江原道に属する郡。

地理[編集]

北朝鮮統治下の江原道西北部に位置する。郡の大部分が山地で、臨津江の源流地帯である。当地に生息するユーラシアカワウソは、北朝鮮の天然記念物に指定されている。

南に板橋郡洗浦郡、東に安辺郡、東北に元山市文川市、北に川内郡と境を接する。また、西北に平安南道陽徳郡、西に黄海北道新坪郡谷山郡がある。

歴史[編集]

1945年8月時点で江原道伊川郡咸鏡南道文川郡の一部であった。1952年12月、文川郡豊上・豊下面、伊川郡熊灘面が編成され、法洞郡が新設された。

外部リンク[編集]