川内郡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
川内郡
位置
NK-Gangwon-Chonnae.png
各種表記
ハングル 천내군
漢字 川內郡
発音 チョンネ=グン
ローマ字転写 Ch'ŏnnae kun
テンプレートを表示

川内郡(チョンネぐん)は朝鮮民主主義人民共和国江原道に属する郡。

地理[編集]

北朝鮮統治下の江原道北端に位置し、南は文川市法洞郡、北は咸鏡南道高原郡に挟まれた細長い郡域を持つ。西は平安南道陽徳郡と接し、東でわずかに日本海の海岸線を持つ。

中部を平羅線の鉄道が南北に貫いている。郡の西部は山岳地帯が占め、最高峰は西南部の頭流山(1324m)。

歴史[編集]

1945年8月時点で咸鏡南道文川郡の一部であった。1946年、文川郡は江原道に編入される。1952年12月、文川郡川内面・明亀面・雲林面一帯が川内郡(1邑20里)として編成された。

外部リンク[編集]