昌道郡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
昌道郡
位置
NK-Gangwon-Changdo.png
各種表記
ハングル 창도군
漢字 昌道郡
発音 チャンド=グン
ローマ字転写 Ch'angdo-gun
テンプレートを表示

昌道郡(チャンドぐん)は朝鮮民主主義人民共和国江原道に属する郡。

地理[編集]

北朝鮮統治下の江原道東南部に位置する。太白山脈の西側に位置し、北漢江が郡内を流れる。

東に金剛郡、北に淮陽郡、西に金化郡と接する。南は軍事境界線を隔てて大韓民国統治下の江原道楊口郡である。

歴史[編集]

1952年12月、北朝鮮の行政区画再編によって新設された郡。1945年8月15日時点の江原道金化郡昌道面を中心とする地域。

1952年12月、金化郡昌道面・遠北面・金城面・通口面の全域、任南面・近北面の大部分、遠東面の一部、楊口郡水入面の大部分をあわせて昌道郡が編成された(1邑36里)。

外部リンク[編集]