文川市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
文川市
NK-Gangwon-Munchon.png
各種表記
ハングル 문천시
漢字 文川市
発音 ムンチョン=シ
日本語読み: ぶんせんし
ローマ字転写 Munchŏn-si
テンプレートを表示

文川市(ムンチョンし)は、朝鮮民主主義人民共和国江原道に属する市。

地理[編集]

江原道の北部、日本海永興湾に面し、南に元山市、北に川内郡、東南に法洞郡と隣接する。

歴史[編集]

日本統治時代は咸鏡南道文川郡であった。

年表[編集]

  • 紀元前2世紀臨屯郡邪頭味県が置かれる。
  • 高句麗広開土王のころ、買溝婁と呼ばれる。
  • 高麗 - 洙城、伊均などと呼ばれる。文州防禦使が置かれる。
  • 1413年 - 文川郡に改称される。
  • 1936年 - 郡内面と都草面南部が合併して文川面を設置。都草面北部は川内邑に昇格。
  • 1942年4月 - 徳源郡を編入。
  • 1946年9月 - 江原道に編入。
  • 1952年12月 - 文川面・北城面の一部、雲林面の一部で文川郡を編成。
  • 1972年7月 - 文川郡が廃止され、元山市と川内郡に分割される。
  • 1976年6月 - 文川郡が復活。
  • 1991年5月 - 文川市に昇格。

外部リンク[編集]