杉崎ゆきる

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

杉崎 ゆきる(すぎさき ゆきる、1974年[要出典] 12月26日[1]- )は日本漫画家イラストレータースギサキユキルというペンネームもある。血液型はO型[1]

代表作に『女神候補生』、『D・N・ANGEL』、『ラグーンエンジン』など。

経歴[編集]

小学館月刊コロコロコミック』でデビュー。集英社別冊マーガレット』、講談社月刊アフタヌーン』、角川書店月刊ASUKA』、徳間書店月刊少年キャプテン』、新声社コミックゲーメスト』、ソフトバンク、ワニブックスなどの各誌で作品を掲載してきた[2]

1995年に『月刊ASUKA』新人漫画賞を受賞。同誌掲載の「ナマイキの“N”」で脚光を浴びた[2]

2008年12月29日発売の『ヤングキングアワーズ』2009年2月号より最新作「アスクライブ・トゥ・ヘヴン」を連載中。

作風[編集]

  • アニメ調の親しみやすい絵柄で、美少年、美少女どちらを描かせても評価がある[誰によって?]
  • 積極的に新作を発表する反面、完結していない作品も多い。
  • カラー原稿の制作には「頑固な書道家」のような面があり、気に入らない点があると迷わず原稿を破くという[3]
  • 色使いの鮮やかさが特徴だが、実は、色彩設計は子供の頃から苦手で、プロになって初めて描いたイラストでも色を使い過ぎてデザイナーを泣かせてしまったほどだという[3]

人物[編集]

  • 趣味は演劇とゲーム[1]
  • ウサギが好きで、ウサギに関連したものを集めている。
  • 杉崎ゆき子」と雑誌で紹介されたことがある。これは記事がまとまった段階でライターの文字が走り書きだったか悪筆だったために、写植の段階で「る」が似ている「子」に間違えられたもの。

作品リスト[編集]

漫画[編集]

イラスト[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c D・N・ANGEL第1巻プロフィール
  2. ^ a b 『漫画家・アニメ作家人名事典』 日外アソシエーツ、1997年4月、222頁。ISBN 4816914234
  3. ^ a b 「HOW to ART 杉崎ゆきる」『ニュータイプ』1998年12月号、角川書店、196頁。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]