木屋瀬駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
木屋瀬駅
直方方面ホームに停車中の3000形
直方方面ホームに停車中の3000形
こやのせ - Koyanose
CK17 新木屋瀬 (0.5km)
(1.3km) 遠賀野 CK19
所在地 福岡県北九州市八幡西区木屋瀬五丁目
駅番号 CK 18
所属事業者 筑豊電気鉄道
所属路線 筑豊電気鉄道線
キロ程 12.6km(黒崎駅前起点)
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
986人/日
-2011年-
開業年月日 1958年(昭和33年)4月29日
備考 無人駅
木屋瀬駅陣屋門(サンリブ側)

木屋瀬駅(こやのせえき)は、福岡県北九州市八幡西区木屋瀬五丁目にある、筑豊電気鉄道筑豊電気鉄道線である。

歴史[編集]

  • 1958年(昭和33年)4月29日 - 筑豊中間 - 当駅間の延伸に際し開業。
  • 1959年(昭和34年)9月18日 - 筑豊直方までの延伸により中間駅となる。

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を持つ地上駅である。無人駅。木屋瀬 - 筑豊直方間開業以前はここが終点だったが、現在は折り返し設備も無い。

利用状況[編集]

2011年度の1日平均乗降人員は986人である[1]

駅周辺[編集]

バス路線[編集]

  • 『ふれあいバス』 - 八幡南地区おでかけ交通運営委員会が事業主体となり、第一観光バスが運行。木屋瀬電停前〜茶屋の原(廃止)、星ケ丘。

隣の駅[編集]

筑豊電気鉄道
筑豊電気鉄道線
新木屋瀬駅 (CK17) - 木屋瀬駅 (CK18) - 遠賀野駅 (CK19)

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]