筑豊香月駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
筑豊香月駅
筑豊香月駅
筑豊香月駅
ちくほうかつき - CHIKUHŌKATSUKI
(1.3km) 楠橋
所在地 福岡県北九州市八幡西区高江二丁目
所属事業者 筑豊電気鉄道
所属路線 筑豊電気鉄道線
キロ程 10.2km(黒崎駅前起点)
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
715人/日
-2011年-
開業年月日 1958年(昭和33年)4月29日
備考 無人駅

筑豊香月駅(ちくほうかつきえき)は、北九州市八幡西区高江二丁目にある筑豊電気鉄道筑豊電気鉄道線である。

頭に「筑豊」と付くのは、かつて国鉄香月線にも「香月駅」があり、区別のために会社名を冠していた名残である。

歴史[編集]

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を持つ地上駅無人駅

利用状況[編集]

2011年度の1日平均乗降人員は715人である[1]

駅周辺[編集]

駅南側は楠橋駅付近まで広大な水田地帯となっている。一方、北側は閑静な住宅街。

バス路線[編集]

駅東側に西鉄バス北九州の筑香月停留所がある。駅名と停留所名が異なっている。黒崎小倉砂津行きのバスが運行されている。なお、夕方には当停留所始発の香月営業所行きが運行されている。

タクシー[編集]

有限会社かつきタクシーの車両(トヨタコンフォートプリウスを採用している)が駅周辺に数台待機している。

隣の駅[編集]

筑豊電気鉄道
筑豊電気鉄道線
希望が丘高校前駅 - 筑豊香月駅 - 楠橋駅

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]