房水

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

房水(ぼうすい)は、眼球を充たす体液のこと。眼圧を保つと共に角膜水晶体の栄養補給の役目を果たす。成分は血清に酷似する。房水は毛様体で作られ、主にシュレム管を通過し眼外に排出される。

関連項目[編集]