硝子体

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
硝子体
Schematic diagram of the human eye ja.svg
眼球の断面図
英語 Vitreous humour
器官 感覚器

硝子体(しょうしたい)は、眼球の器官の一つで、水晶体の後方にあり、内腔をうめる透明なゼリー状の組織。ガラス体とも呼ばれる。タンパク質(コラーゲン)からできている。また、眼球の外側を覆う強膜とともに眼球の形を保つ役割を担い、また外力を分散させる作用を持つとされる。

網膜剥離発生機序と関係性がある。

関連項目[編集]