岩城町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
いわきまち
岩城町
廃止日 2005年3月22日
廃止理由 新設合併
岩城町本荘市大内町由利町西目町東由利町矢島町鳥海町
由利本荘市
現在の自治体 由利本荘市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 東北地方
都道府県 秋田県
由利郡
団体コード 05405-4
面積 108.10km²
総人口 6,365
推計人口、2005年3月1日)
隣接自治体 秋田市本荘市大内町
町の木 黒松
町の鳥
岩城町役場
所在地 018-1301
秋田県由利郡岩城町内道川字新鶴潟50
外部リンク 岩城町Internet Archive
座標 北緯39度32分37.6秒
東経140度3分21.5秒
座標: 北緯39度32分37.6秒 東経140度3分21.5秒
岩城町、県内位置図
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

岩城町(いわきまち)は、秋田県南西部の、日本海に面していた

2005年3月22日に、本荘市および他の由利郡6町(大内町由利町西目町東由利町矢島町鳥海町)と合併し、由利本荘市の一部となった。

合併の是非を問う住民投票(合併そのものに賛成か、反対か。合併相手先として、秋田市とその周辺、または本荘市とその周辺のどちらを選択するか)で、全国に先駆けて18歳以上の男女、永住外国人2名に投票権を与え、話題となった。

地理[編集]

隣接していた自治体[編集]

歴史[編集]

戦国時代に飯野平を支配していた岩城氏は、関ヶ原の戦いで西軍についたため改易されたが、後に信濃中村藩主を経て亀田藩主となった。「岩城町」は、この岩城氏にちなんだ町名である。

沿革[編集]

行政[編集]

首長[編集]

  • 歴代町長
氏名 就任 退任 備考
1 加藤忠三 昭和30年(1955年)8月28日 昭和46年(1971年)
2 前川盛太郎 昭和46年(1971年) 平成11年(1999年)
3 加藤鉱一 平成11年(1999年) 平成17年(2005年)3月21日

提携都市[編集]

産業[編集]

漁業[編集]

学校[編集]

中学校

  • 岩城町立岩城中学校

小学校

  • 岩城町立亀田小学校
  • 岩城町立道川小学校

養護学校

交通[編集]

鉄道[編集]

道路[編集]

高速道路

一般国道

主要地方道

名所・旧跡・観光[編集]

参考文献[編集]

  • 『岩城町史』(秋田県由利郡岩城町、1996年)

関連項目[編集]