密着結合

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
密着結合

密着結合(みっちゃくけつごう、: tight junction)あるいはタイト結合タイトジャンクションとは、隣り合う上皮細胞をつなぎ、さまざまな分子細胞間を通過するのを防ぐ、細胞間結合のひとつ。

膜タンパク質及び膜脂質の移動を制限することにより、頂端領域と基底領域の領域を区分し、細胞の極性を維持すると考えられている。オリゴデンドロサイトミエリン鞘にも同様の構造が存在する。

膜タンパク質としてオクルディントリセルリンクローディンファミリーがタイトジャンクションに局在し、ストランド(接着構造)形成はクローディンが担っている。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]