シュワン細胞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
髄鞘をもつ末梢ニューロンの模式図。軸索にシュワン細胞が幾重にも巻き付くことによって髄鞘が形成されている。 シュワン細胞のすき間にはランヴィエの絞輪がある。
Schwann cell.
培地中のシュワン細胞

シュワン細胞(シュワンさいぼう、: Schwann cell)とは末梢神経細胞の軸索を取り囲む神経膠細胞である。同義語としてSchwann細胞鞘細胞がある。シュワン細胞は外胚葉神経堤に由来する。

参考文献[編集]

  • 日本獣医解剖学会編集 『獣医組織学 改訂第二版』 学窓社 2003年 ISBN 4873621135

関連項目[編集]

外部リンク[編集]