土佐入野駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
土佐入野駅
駅舎
駅舎
とさいりの - Tosa-irino
TK36 浮鞭 (2.6km)
(2.9km) 西大方 TK38
所在地 高知県幡多郡黒潮町入野
駅番号 TK37
所属事業者 土佐くろしお鉄道
所属路線 中村線
キロ程 34.3km(窪川起点)
岡山から285.7km
高松から265.7km
電報略号 イリ
駅構造 地上駅
ホーム 単式 1面1線
開業年月日 1970年昭和45年)10月1日
備考 無人駅
「南風10号」が発車

土佐入野駅(とさいりのえき)は、高知県幡多郡黒潮町入野にある土佐くろしお鉄道中村線駅番号TK37。全特急列車が停車する。駅名標にあるキャッチフレーズは「ロマンと伝説の入野松原」。

歴史[編集]

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線を有する地上駅無人駅。 駅舎はロッジ風で、かつて喫茶店が併設されていた。

駅周辺[編集]

駅から見て西側にある入野の集落は黒潮町の政治経済の中心で、町内で最もにぎやかなところ。東側は入野松原があり、その向こうは長い砂浜が続いている。砂浜をモチーフとした美術館もある。この周辺は結構高い波が出るのでサーフィンを楽しむ人が多い。また入野漁港はホエールウォッチングの基地である。 利用者は四万十市の学校へ通う生徒が多い。

隣の駅[編集]

※特急「南風」・「しまんと」・「あしずり」停車駅

土佐くろしお鉄道
中村線
浮鞭駅 - 土佐入野駅 - 西大方駅

関連項目[編集]