哲西町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
哲西町
廃止日 2005年3月31日
廃止理由 新設合併
新見市大佐町神郷町哲多町哲西町新見市
現在の自治体 新見市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中国地方山陽地方
中国・四国地方
都道府県 岡山県
阿哲郡
団体コード 33564-9
面積 76.29km²
総人口 3,087
(2004年10月1日)
隣接自治体 高梁市神郷町哲多町
広島県東城町
町の木 ヤブツバキ
町の花 オグラセンノウ
町の鳥 キジ
哲西町役場
所在地 719-3701
岡山県阿哲郡哲西町大字矢田3604番地
(きらめき広場・哲西)
新見市役所哲西支局(旧・哲西町役場)
外部リンク 哲西町(Internet Archive)
座標 北緯34度55分58秒
東経133度19分56秒
旧・哲西町の位置
特記事項 2001年までの哲西町役場の住所:
岡山県阿哲郡哲西町矢田1755-1
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

哲西町(てっせいちょう)は岡山県西北部(阿哲郡)に位置し、広島県と境を接している。現在は合併により新見市の一部となり、町役場は新見市役所哲西支局となっている。

地理[編集]

吉備高原の西部、中国山地の南部に位置し、高原と山林で占められている。中東部には西の尾瀬と呼ばれ、国の天然記念物に指定されている鯉ヶ窪湿原(鯉ヶ窪湿生植物群落)があり、時期折々の植物や昆虫が目を楽しませてくれる。

隣接していた市町村[編集]

岡山県

広島県

沿革[編集]

  • 1889年明治22年)6月1日 町村制施行。上神代村と矢田村が合併して哲多郡矢神村発足。畑木村・八鳥村・大竹村・大野部村が合併して哲多郡野馳村発足。
  • 1900年(明治33年)4月1日 哲多郡が阿賀郡と合併したことにより、 阿哲郡矢神村・野馳村となる。
  • 1955年昭和30年)4月1日 矢神村・野馳村の2村が合併して町制を施行、哲西町となる。
  • 2001年平成13年)10月15日 町役場、内科診療所、歯科診療所、生涯学習センター、文化ホール、図書館、保健福祉センターを一体化した複合施設であるきらめき広場・哲西が落成。
  • 2005年(平成17年)3月31日 新見市、阿哲郡大佐町神郷町哲多町との対等合併により新市制による新見市となる。

行政[編集]

  • 哲西町役場(現・新見市役所哲西支局)
    • 野馳支所(2005年3月30日閉所)

教育[編集]

  • 哲西町立矢神小学校
  • 哲西町立野馳小学校
  • 哲西町立哲西中学校
現在は各校とも新見市立

交通[編集]

鉄道[編集]

道路[編集]

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

  • 鯉ヶ窪湿原
  • 牧水二本松公園(若山牧水歌碑)
  • 鯉が窪湿原まつり
  • 哲西の太鼓田植え
    太鼓を打ち、田植え歌を歌いながら行う田植えのことであり、「はやし田植え」とも呼ばれる。毎年5月3日に哲西町はやし田植え保存会によって再現が行われている。2008年3月に岡山県の重要無形民俗文化財に指定された。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]