京都府立峰山高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
京都府立峰山高等学校
過去の名称 峰山町立峰山女学校、
京都府立工業学校
国公私立の別 公立学校
設置者 京都府
学区 丹後通学圏
設立年月日 1914年
共学・別学 男女共学
分校 弥栄分校
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
産業工学科(機械系 元機械システム科とデザイン系 元繊維デザイン科)
高校コード 26131K
所在地 627-8688
京都府京丹後市峰山町古殿1185番地
北緯35度37分28.8秒東経135度3分16.9秒
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

京都府立峰山高等学校(きょうとふりつ みねやまこうとうがっこう)は、京都府京丹後市峰山町に位置する高等学校である。通称は、峰山高校又は峰高。丹後通学圏に属する。なお、同市内弥栄町に弥栄分校がある。

設置学科[編集]

本校
  • 普通科(標準及び発展コース)
  • 産業工学科(機械系 元機械システム科とデザイン系 元繊維デザイン科)
弥栄分校
  • 農園芸科
  • 家政科

沿革[編集]

  • 1914年 - 峰山町立峰山女学校が開校する。
  • 1922年 - 丹後地域の伝統産業である丹後ちりめんの後継者育成を目的として、京都府立工業学校が開校する。
  • 1948年 - 学制改革により、2校が統合。京都府立峰山高等学校となる。

特色[編集]

著名出身者[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]