ワールド・ワイド・ライヴ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ワールド・ワイド・ライヴ
スコーピオンズライブ・アルバム
リリース 1985年
録音 1984年 アメリカフランス西ドイツ
ジャンル ハードロックヘヴィメタル
時間 79分42秒
レーベル EMI
マーキュリー・レコード
プロデュース ディーター・ダークス
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 4位(ドイツ)
  • 17位(アメリカ)
  • 18位(イギリス)
スコーピオンズ 年表
禁断の刺青
(1984年)
ワールド・ワイド・ライヴ
(1985年)
サヴェイジ・アミューズメント
(1988年)
テンプレートを表示

ワールド・ワイド・ライヴ(World Wide Live)は、スコーピオンズ1985年に発表したライブ・アルバム。

解説[編集]

1984年から1985年にかけて、スコーピオンズは大がかりなワールド・ツアーを行った。初日は1984年1月23日バーミンガム公演、最終日は1985年2月7日東京公演(リマスターCDのブックレットには、全公演日程が記載されている)。本作ではロサンゼルスサンディエゴコスタメサパリケルンでのライヴ音源を使用。収録曲は『ラヴドライヴ』(1979年)以降の楽曲と、オープニング用のインストゥルメンタル「カウントダウン」、マティアス・ヤプスのソロをフィーチャーした「シックス・ストリング・スティング」から成り、ウルリッヒ・ロート在籍時の楽曲は含まれていない。

オリジナルLPは2枚組。初CD化された際は1枚にまとめられ、収録時間の関係から一部の楽曲が外された。2001年東芝EMIから発売されたリマスターCDでは、CDの収録時間向上に伴い、オリジナルLPと同じ曲数となった。

収録曲[編集]

特記なき楽曲はルドルフ・シェンカーとクラウス・マイネの共作。初CD化の際は13. 17. 18. 19.が外された。

  1. カウントダウン - "Countdown" [Instrumental] (Meine/Jabs) - 0:31
  2. カミング・ホーム - "Coming Home" - 3:15
  3. ブラックアウト - "Blackout" (Schenker, Meine, Rarebell, Kittelsen) - 3:40
  4. バッド・ボーイズ・ランニング・ワイルド - "Bad Boys Running Wild" (Schenker, Meine, Rarebell) - 3:47
  5. 日曜の愛劇 - "Loving You Sunday Morning" (Schenker, Meine, Rarebell) - 4:36
  6. メイク・イット・リアル - "Make It Real" (Schenker, Rarebell) - 3:27
  7. ビッグ・シティ・ナイツ - "Big City Nights" - 4:49
  8. コースト・トゥ・コースト - "Coast to Coast" (Schenker) - 4:40
  9. 免罪の日 - "Holiday" - 3:12
  10. スティル・ラヴィング・ユー - "Still Loving You" - 5:44
  11. ハリケーン - "Rock You Like a Hurricane" (Schenker, Meine, Rarebell) - 4:04
  12. キャント・リヴ・ウィザウト・ユー - "Can't Live Without You" - 5:28
  13. アナザー・ピース・オブ・ミート - "Another Piece of Meat" (Rarebell, Schenker) - 3:36
  14. ダイナマイト - "Dynamite" (Schenker, Meine, Rarebell) - 7:05
  15. ZOO (背徳の街角) - "The Zoo" - 5:46
  16. 官能の夜 - "No One Like You" - 4:07
  17. キャント・ゲット・イナフ (パート1) - "Can't Get Enough", Pt. 1 - 1:59
  18. シックス・ストリング・スティング (マティアス・ヤプス ギター・ソロ) - "Six String Sting" (Jabs) - 5:18
  19. キャント・ゲット・イナフ (パート2) - "Can't Get Enough", Pt. 2 - 1:52

参加ミュージシャン[編集]