ビッグ・シティ・ナイツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ビッグ・シティ・ナイツ
スコーピオンズシングル
収録アルバム 禁断の刺青
リリース 1984年8月
規格 Vinyl LP, Cassette, CD
録音 1984年
ジャンル ヘビーメタルハードロック
時間 4:08
レーベル ハーヴェスト/EMI
作詞・作曲 ルドルフ・シェンカークラウス・マイネ
プロデュース ディーター・ダークス
スコーピオンズ シングル 年表
"スティル・ラヴィング・ユー"
(1984)
"ビッグ・シティ・ナイツ"
(1984)
"カミング・ホーム"
(1984)
テンプレートを表示

ビッグ・シティ・ナイツ (Big City Nights) は、ドイツのヘビーメタルバンド、スコーピオンズによる楽曲である。1984年のアルバム『禁断の刺青』の6番目の曲として発表された。スコーピオンズの多くの曲と同様に、『ビッグ・シティ・ナイツ』もメンバーのルドルフ・シェンカークラウス・マイネによってつくられている。また、1984年には、このアルバムからの3番目のシングルとしてリリースされた(B面は『バッド・ボーイズ・ランニング・ワイルド』)。ギターソロは、ルドルフ・シェンカーによって演奏される。

他のバージョン[編集]

この曲のオーケストラバージョンが、2000年のアルバム『栄光の蠍団〜モーメント・オブ・グローリー』で収録され、ヴォーカルはジェネシスレイ・ウイルソンと共にとっている。

また、2011年には『カムブラック』の日本盤で再収録されている。

カバー[編集]

Fozzyが、アルバム『Happenstance』でカバーしている。