ワイズマン (アラスカ州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ワイズマン
Wiseman
The log-built post office at Wiseman, seen here in 1995, has been sinking into the ground for the past century, and is now a couple feet below ground.
ワイズマン (アラスカ州)の位置(アラスカ内)
ワイズマン (アラスカ州)
座標: 北緯67度24分34秒 西経150度6分35秒 / 北緯67.40944度 西経150.10972度 / 67.40944; -150.10972
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
アラスカ州
ユーコン=コユクック
面積
 - 計 78.1mi2 (202.4km2)
 - 陸地 78.1mi2 (202.3km2)
 - 水面 0mi2 (0.1km2)
標高 1,181ft (360m)
人口 (2000年)
 - 計 21人
 - 人口密度 0.3人/mi² (0.1人/km²)
等時帯 アラスカ標準時 (UTC-9)
 - 夏時間 アラスカ夏時間 (UTC-8)
市外局番 907
FIPS code 02-85610
GNIS feature ID 1414284

ワイズマン (Wiseman) とはアメリカ合衆国アラスカ州にある村。

ブルックス山脈付近に位置し、人口は16人(2008年推計)程度の丸木小屋の集落地である。かつてゴールドラッシュ時期のアラスカで栄えたところである。1900年代初頭ノーランクリーク (Nolan Creek)とハモンド川(Hammond River)で脈が発見され、1907年に町が設立されコユークク川渓谷の鉱山の供給の中心地となる。それまで南22Kmにあるコールドフットが鉱山の供給地だったが、ワイズマンに移った。ワイズマンの名は当初、ライツやノーランと呼ばれていたが、1923年に現在のワイズマンと呼ばれる様になった。ピーク時の1910年には人口が300人になるなどワイズマンは金鉱の供給地として栄えた。郵便局が1909年から1956年に運営され、貨物輸送や学校が1934年から1941年まで運営された。学校は後にコミュニティセンターで運営されるが、2002年11月に閉鎖されている。1970年ワイズマン沿いにアラスカに置ける石油パイプラインダルトンハイウェイが建設された。

コミュニティのほとんどが白人だが、アラスカ先住民も19%程いる。

フローレンス・ジョナス(Florence Jonas、カルファブック、Kalhabuk)はワイズマン最後のエスキモーの女性の居住者である。1979年に82歳で他界するが、彼女を称えて、ワイズマン唯一の教会と、近くの山に彼女のエスキモー名のカルファブックの名が名付けられた。

近くにジャップクリーク(日本人の小川、Jap Creek)と命名された小川があるが、この小川沿いにアラスカ物語でしられる日本人フランク安田ジェームス・ミナノの丸木小屋があったとされている。2人はワイズマンで一時期働いていた。


外部リンク[編集]