ヘインズ郡 (アラスカ州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アラスカ州ヘインズ郡
HainesView.jpg
北のリピンスキ山から見下ろすヘインズ、左手にチルクート入江、右手にチルカット入江とチルカット半島
ヘインズ郡の位置を示したアラスカ州の地図
郡のアラスカ州内の位置
アラスカ州の位置を示したアメリカ合衆国の地図
州のアメリカ合衆国内の位置
設立 1968年
郡庁所在地 ヘインズ統合市郡
面積
 - 総面積
 - 陸
 - 水

7,060 km2 (2,726 mi2)
6,071 km2 (2,344 mi2)
989 km2 (382 mi2), 14.02%
人口
 - (2010年)
 - 密度

2,508人
1人/km2 (3人/mi2)
標準時 アラスカ標準時: -9/-8
ウェブサイト www.hainesborough.us

ヘインズ郡: Haines Borough)は、アメリカ合衆国アラスカ州の南東部に位置する統合市郡である。2010年国勢調査での人口は2,508人である[1]。現在は国勢調査指定地域(CDP)となっているヘインズ(人口1,713人)以外に人口12人から300人余のCDPが5つあり、法人化された自治体は無い。2002年10月に元のヘインズ市とヘインズ郡が統合され、自治郡となった。

地理[編集]

ヘインズ郡は北緯59度10分、西経135度26分に位置している。アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、郡域全面積は2,726平方マイル ((7,060.3 km2)であり、このうち陸地は2,344平方マイル (6,070.9 km2)、水域は382平方マイル (989.4 km2)で水域率は14.02%である。

アラスカ・パンドル地域にある内陸水路の北端に近い。州都ジュノーからは北西に約80マイル (128 km) 離れている。

隣接する郡と国勢調査地域[編集]

カナダブリティッシュコロンビア州とも東側境界を接している。

ヘインズの南にあるコチュ島からチルカト山を望む

国立保護地域[編集]

  • トンガス国立の森(部分)
    • エンディコット川原生地

人口動態[編集]

以下は2000年国勢調査による人口統計データである[2]

基礎データ

  • 人口: 2,392人
  • 世帯数: 991 世帯
  • 家族数: 654 家族
  • 人口密度: 0.34人/km2(0.88人/mi2
  • 住居数: 1,419 軒
  • 住居密度: 0.20軒/km2(0.52/mi2

人種別人口構成

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 25.6%
  • 18-24歳: 5.3%
  • 25-44歳: 28.2%
  • 45-64歳: 30.4%
  • 65歳以上: 10.5%
  • 年齢の中央値: 41歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 102.5
    • 18歳以上: 103.1

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 31.6%
  • 結婚・同居している夫婦: 54.0%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 7.3%
  • 非家族世帯: 34.0%
  • 単身世帯: 27.1%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 7.2%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.41人
    • 家族: 2.94人
ヘインズの食堂の看板

交通の中心[編集]

ヘインズはアラスカ州営のフェリー網であるアラスカ・マリーン・ハイウェイの北側寄港地の1つである。冬にヘイズに向かう多くの人々がフェリーからアラスカ・ハイウェイに乗り換えて移動して行く。

見どころ[編集]

毎年11月頃、ワシが大挙して川の遡上するサケを獲るために降りてくる。多くの写真家が容易く接近できるワシの写真を撮るためにこの地に集まる。

都市と町[編集]

下記の6つの町は全て国勢調査指定地域である。ヘインズに郡人口の3分の2が集中している。

  • コブナントライフ
  • イクスカーションインレット
  • ヘインズ
  • ルタック
  • モスキートレイク
  • マッドベイ

脚注[編集]

  1. ^ American FactFinder. U.S. Census Bureau. 2011年2月4日.
  2. ^ American FactFinder, United States Census Bureau, http://factfinder.census.gov 2008年1月31日閲覧。 

外部リンク[編集]

座標: 北緯59度10分 西経135度26分 / 北緯59.16度 西経135.44度 / 59.16; -135.44