レイクチャールズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
チャールズ湖西側より見たレイクチャールズのダウンタウン

レイクチャールズ (Lake Charles, Louisiana) は、アメリカ合衆国ルイジアナ州で5番目に大きい都市。州南西部の文化的、教育的中心地として機能しており、アケイディアナと称される州南部地域の中でも最も重要な都市のひとつである。2000年現在の国勢調査で、市の総人口は71,757人。カルカシュー郡郡庁所在地である。

レイクチャールズは、カルカシュー郡とキャメロン郡を含む「レイクチャールズ都市統計地域 (w:Lake Charles Metropolitan Statistical Area)」の最大都市である。レイクチャールズはまた、より大きい地域区分である「レイクチャールズ-ジェニングス合同統計地域 (w:Lake Charles-Jennings Combined Statistical Area)」にも含まれている。

市は、石油化学精製工業の重要な拠点であり、また多くのカジノを擁していることでも知られている。また、市にはマクニース州立大学がある。

愛称で「レイク・シティ」とも呼ばれ、年に75回以上のフェスティバルが開催される「フェスティバルの街」としても知られている。

地理[編集]

市が設立されたのは1852年。レイクチャールズはルイジアナ州南西部の都市であり、カルカシュー川、チャールズ湖、プリエン湖と接している。水路を通じてメキシコ湾ともつながっており、港町としても機能する。

レイクチャールズは、北緯30度12分53秒西経93度12分31秒 (30.214656, -93.208537)に位置し、高度は4.0mである。

アメリカ合衆国統計局によると、この都市は総面積110.2km² (42.5mi²) である。このうち104.0km² (40.2 mi²) が陸地で5.57%にあたる6.1km² (2.4mi²)が水地域である。

市は、メキシコ湾から48km (30mi)離れた平地に位置している。かつては多くの松の木が水路に沿って生えており、今でも残っている。モスブラフ地域と水域のそばを除き、斜面は殆どない。

人口動静[編集]

2000年現在の国勢調査で、レイクチャールズの人口は71,757人、27,974世帯、18,015家族が市内に住んでいる。人口密度は689.7/km² (1,786.6/mi²)。人種構成は、白人50.23%、アフリカン・アメリカン46.82%、ネイティブ・アメリカン0.23%、アジア1.07%、太平洋諸島系0.03%、その他人種が0.47%、複数の人種の混血が1.15%である。ここの人口の1.40%はヒスパニックまたはラテン系である。

文化・音楽[編集]

歌手フィル・フィリップスが、レイクチャールズ出身である。また、クッキー&カップケイクスは、同地を中心に活動した。

姉妹都市[編集]

外部リンク[編集]