リーパリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
リーパリ
Lipari
リーパリの風景
行政
イタリア国旗 イタリア
シチリア州旗 シチリア
Blank.png メッシーナ
CAP(郵便番号) 98055
市外局番 090
ISTATコード 083041
分離集落 Alicudi, Filicudi, Panarea, Stromboli, Vulcano, リーパリ島内:Canneto, Acquacalda, Quattropani, Pianoconte
隣接コムーネ サンタ・マリーナ・サリーナレーニマルファ
人口
人口 10,763 人 (2004年12月31日)
人口密度 116 人/km2
文化
守護聖人 San Bartolo
祝祭日 8月24日
地理
座標 北緯38度28分0秒 東経14度57分0秒 / 北緯38.46667度 東経14.95000度 / 38.46667; 14.95000座標: 北緯38度28分0秒 東経14度57分0秒 / 北緯38.46667度 東経14.95000度 / 38.46667; 14.95000
標高 m
面積 37 km2
リーパリの位置(イタリア内)
リーパリ
リーパリの位置
メッシーナ県におけるコムーネの領域
メッシーナ県におけるコムーネの領域
Flag of Italy.svg ポータル イタリア
テンプレートを表示

リーパリイタリア語: Lipari)は、イタリア共和国シチリア州メッシーナ県にある、人口約1万1000人の基礎自治体コムーネ)。エオリア諸島(リーパリ諸島)最大のであるリーパリ島Isola di Lipari)と、その近隣の島々からなる。

古代ギリシャ人によって築かれた植民都市に起源を持つ。観光地として知られ、夏から秋のハイシーズンに島の人口は2万人を越える。

名称[編集]

イタリア語以外では以下の名称を持つ。

歴史的には以下の名称で呼ばれた。

地理[編集]

位置・広がり[編集]

リーパリ島はエオリア諸島最大の島であり、シチリアの北約40kmの位置にある火山島である。主要都市としてのリーパリの町のほか、4つの村がある。

コムーネとしてのリーパリには、以下の島が含まれる。

観光[編集]

リパリ島内の観光名所が多い事や、エオリア諸島各所への日帰りツアーも多く出ているため、エオリア諸島内では最も宿泊施設が多い。

自然[編集]

地質[編集]

リーパリ島は4回の火山活動によって形成されたと考えられている。最も大規模な活動は第三紀であったが、約1,100年ほど前や5世紀ごろにも噴火があり、軽石黒曜石が全島を覆う。軽石質の流紋岩は伊豆七島の新島抗火石と同質で石材として輸出され、世界でこの2ヶ所でのみ採掘される。現在はわずかな噴気孔以外に火山活動は見られない。

軽石鉱山

人物[編集]

著名な出身者[編集]

外部リンク[編集]