リュック・アルファン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
リュック・アルファン
Luc Alphand
名前
基本情報
国籍 フランス
生年月日 1965年8月6日(48歳)
生誕地 フランスの旗 フランスブリアンソン
ワールドカップ戦歴
デビュー年 1984
引退年 1997
総合優勝 1997
 
獲得メダル
男子アルペンスキー
アルペンスキー世界選手権
1996 滑降

リュック・アルファン(Luc Alphand、1965年8月6日 - )はフランスの元スキー選手で現在はレーシングドライバー

1984年にスキーのワールドカップにデビュー。ダウンヒル(滑降)などの高速系種目で活躍し、1995年から1997年にかけてFISワールドカップ・ダウンヒルの種目別チャンピオンを3年連続で獲得した他、1997年にはFISワールドカップ・アルペン競技の総合チャンピオン、スーパー大回転の種目別チャンピオンも獲得し、この年3冠を達成した。

しかしスキーで絶頂期にあったこの年を最後にアルファンはスキー選手を引退しレーシングドライバーに転向。翌1998年から主にダカール・ラリー(通称パリ・ダカ)への参戦を中心にレース活動を行う。2005年には三菱自動車ワークス・チームに加入してパリダカで総合2位に食い込み、三菱での活動2年目となる2006年にはついに総合優勝を果たした。

現在はラリーのみならず、サーキットでのレースでも活躍しており、FIA-GT選手権ル・マン24時間レース等で自身のチーム「リュック・アルファン・アヴェンチュール」を率いて活動中である。

外部リンク[編集]