ラグビーグルジア代表

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ラグビーグルジア代表は、グルジアラグビー協会によるラグビーのナショナルチームである。

概要[編集]

ソビエト連邦下時代の1964年にグルジア協会が発足されたが、当時はまだソ連代表として戦っており、グルジアからソ連代表に選手を送り込むのみであった。

1989年欧州ラグビー協会(FIRA)に加盟し、同年9月12日にはジンバブエと初めてテストマッチを戦ったが、ソ連崩壊後も独立国家共同体チームとして戦い、1992年国際ラグビー評議会(IRB)に加盟。本格的な活動を開始。ラグビーをグルジアの国民的スポーツとして定着させた。

W杯1999年大会予選でプレーオフに進んだが、トンガに敗退。2003年に初出場を果たす。しかしプール戦全敗に終わる。2大会連続出場となった2007年大会ではアイルランド相手に善戦したが惜しくも敗れた。

ワールドカップの成績[編集]

外部リンク[編集]