ヤンキー・ドゥードゥル・ダンディ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヤンキー・ドゥードゥル・ダンディ
Yankee Doodle Dandy
監督 マイケル・カーティス
脚本 ロバート・バックナー
エドモンド・ジョセフ
原案 ロバート・バックナー
製作総指揮 ジャック・L・ワーナー
ハル・B・ウォリス
出演者 ジェームズ・キャグニー
音楽 ジョージ・M・コーハン
撮影 ジェームズ・ウォン・ハウ
編集 ジョージ・エイミー
配給 アメリカ合衆国の旗 ワーナー・ブラザーズ
日本の旗 ヘラルド・エンタープライズ
公開 アメリカ合衆国の旗 1942年6月6日
日本の旗 1986年12月27日
上映時間 126分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

ヤンキー・ドゥードゥル・ダンディ』(原題: Yankee Doodle Dandy)は、1942年アメリカ合衆国の映画。「ブロードウェイの父」と呼ばれ、愛国的な歌や『オヴァー・ゼア』のような軍歌も作曲した、興行師ジョージ・M・コーハンの伝記映画である。出演はジェームズ・キャグニージョーン・レスリーウォルター・ヒューストンリチャード・ウォーフ。監督はマイケル・カーティスがつとめた。

1940年代のアメリカ合衆国において多く製作された戦意・愛国心高揚映画の代表作のひとつであり、興行収入は公開当年4位の成績を収め、ジェームズ・キャグニーがアカデミー主演男優賞、レイ・ハインドーフ、ハインツ・ロームヘルドがアカデミーミュージカル映画音楽賞、ネイサン・レヴィンソンがアカデミー録音賞を受賞した。後年においては1993年にアメリカ国立フィルム登録簿に登録されたほか、1998年にアメリカ映画協会アメリカ映画ベスト100の第100位に選出された。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • 監督:マイケル・カーティス
  • 作詞・作曲:ジョージ・M・コーハン、レイ・ハインドーフ(アンクレジット)、ハインツ・ロームヘルド(アンクレジット)
  • 製作総指揮:ジャック・L・ワーナーハル・B・ウォリス
  • 脚本:ロバート・バックナー、エドモンド・ジョセフ、ジュリアス・J・エプスタイン(アンクレジット)、フィリップ・G・エプスタイン(アンクレジット)
  • 原案:ロバート・バックナー
  • 撮影:ジェームズ・ウォン・ハウ
  • モンタージュ:ドン・シーゲル
  • 舞台監督:リロイ・プリンツ、シーモア・フェリックス
  • 振付:ジャック・ボイル

おもな受賞歴[編集]

ヤンキー・ドゥードゥル・ダンディは1942に年度のアカデミー賞で三つの部門で受賞を果たした。.[1]

結果 ノミネート者 備考
アカデミー作品賞 ノミネート ワーナー・ブラザーズ 1951年以前は制作会社に賞が与えられていた。受賞作品:ミニヴァー夫人
アカデミー監督賞 ノミネート マイケル・カーティス 受賞者:ウィリアム・ワイラー (ミニヴァー夫人)
アカデミー主演男優賞 受賞 ジェームズ・キャグニー
アカデミー助演男優賞 ノミネート ウォルター・ヒューストン 受賞者:ヴァン・ヘフリン (Johnny Eager)
アカデミー原案賞 ノミネート ロバート・バックナー 受賞者:エメリック・プレスバーガー (潜水艦轟沈す)
アカデミーミュージカル音楽賞 受賞 レイ・ハインドーフハインツ・ロームヘルド
アカデミー録音賞 受賞 ワーナー・ブラザーズ・サウンド部
アカデミー編集賞 ノミネート ジョージ・アーミー 受賞者:ダニエル・マンデル (打撃王)
ニューヨーク映画批評家協会賞 主演男優賞 受賞 ジェームズ・キャグニー

参照[編集]

  1. ^ The 15th Academy Awards (1942) Nominees and Winners”. Oscars. 2014年4月6日閲覧。

外部リンク[編集]