俺たちは天使じゃない (1955年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
俺たちは天使じゃない
We're No Angels
監督 マイケル・カーティス
脚本 ラナルド・マクドゥガル
原作 アルベール・ユッソン
La Cuisine Des Anges
製作 パット・ダガン
出演者 ハンフリー・ボガート
アルド・レイ
ピーター・ユスティノフ
音楽 フレデリック・ホランダー
撮影 ロイヤル・グリッグス
編集 アーサー・P・シュミット
配給 パラマウント映画
公開 アメリカ合衆国の旗 1955年7月7日
日本の旗 1955年9月23日
上映時間 106分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
フランス語
製作費 $1,685,000(見積値)[1]
テンプレートを表示

俺たちは天使じゃない』(おれたちはてんしじゃない、原題:We're No Angels)は1955年公開のアメリカ映画。日本劇場初公開時の邦題は『俺達は天使じゃない』。

解説[編集]

ストーリー[編集]

デビルズ島から脱獄した3人の囚人が強盗に入った雑貨屋の経営不振に同情して店を手伝うようになったことから起こる騒動をハートウォーミングに描く。

キャスト[編集]

脱獄囚
雑貨屋一家
その他


脚注[編集]

  1. ^ We're No Angels (1955) - Box office / business” (英語). IMDb. 2011年7月31日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]