ヤロスラフ・ポポヴィッチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヤロスラフ・ポポヴィッチ
Yaroslav Popovych
Cycling (road) pictogram.svg
Jaroslav Popovitsj Popovych - Vuelta 2008.JPG
個人情報
本名 Ярослав Павлович Попович
愛称 ポポ
生年月日 1980年1月4日(34歳)
国籍 ウクライナの旗 ウクライナ
身長 175cm
体重 64kg
チーム情報
所属 レディオシャック・ニッサン・トレック
分野 ロードレース
役割 選手
特徴 オールラウンダー
プロ所属チーム
2002–2004
2005–2007
2008
2009
2010–2011
2012–
ランドブーヴクレディート
ディスカバリーチャンネル
サイレンス・ロット
アスタナ
チーム・レディオシャック
レディオシャック・ニッサン
主要レース勝利
カタルーニャ一周 2005
Jersey white.svgツール・ド・フランス新人賞 2005
パリ~ニース 区間1勝
最終更新日
2012年1月31日

ヤロスラフ・ポポヴィッチヤロスラウ・パーウロヴィチ・ポポーヴィチウクライナ語: Яросла́в Па́влович Попо́вичラテン文字表記: Yaroslav Popovych1980年1月4日- )は、ウクライナ(旧ソビエト連邦)・ドロホーブィチ出身の自転車競技選手。

経歴[編集]

2000年

2001年

2002年ベルギーのランドブーヴクレディートと契約を結んでプロへ転身。

2003年

2004年

2005年ランス・アームストロング擁するディスカバリーチャンネルへ移籍。

2006年

  • 前年のツール7連覇を最後に現役を引退したアームストロングの後継リーダー的存在となり、同年のツール・ド・フランスの第12ステージを制し、グランツールでの初の1勝をマーク。

2007年

2008年、前年のシーズンを最後にディスカバリーチャンネルが解散。新たな移籍先として、カデル・エヴァンスロビー・マキュアンらがいるサイレンス・ロットへ移籍したが、これといった実績は挙げられなかった。

2009年、かつての盟友ランス・アームストロングが復帰するアスタナへ移籍。

2010年チーム・レディオシャックへ移籍。

2012年レディオシャック・ニッサン・トレックへ移籍。

2013年

タイプ[編集]

ステージレースにおける実績が目立つが、ワンデイレースもこなせるオールラウンダー型選手。

外部リンク[編集]